Googleのサイトマップへ登録する方法

wordpress

はじめに

Googleの検索にヒットさせるためには、一昔前みたいにURLを登録するみたいな簡単な操作ではなく、サイトマップと呼ばれるものをGoogleが確認できるように公開してあげる必要があります。
また、自分のサイトを登録するにあたり、登録者が正しくドメイン所有者であることを証明する必要もあります。
大まかには以下の手順が必要となります。

  1. ドメインの所有者であることを証明する
  2. サイトマップを公開する
  3. サーチコンソールにサイトマップのURLを登録する

サーチコンソールはサイトマップの管理を行うWebコンソールです。
ドメインやサイトマップの登録は以下から行います。

Google Search Console

ドメインの所有者の証明

まずはドメインを登録します。左上のところより、プロパティを追加を選択します。

プロパティタイプがいくつかありますが、ここではDNSでのドメイン認証を試します。
ドメイン名の欄に自身のサイトのドメインを入力します。

次に、ドメイン認証を行う際のTXTレコードを確認します。
googleは「ドメインのTXTレコードにgoogleが指定した内容を登録できること」で、申請者がドメインの所有者であることを確認します。

私の場合、お名前.comのDNSを利用しているので、指定の内容を登録します。

あとは、DNSの内容が反映され次第、確認ボタンを押すと認証が通ります。

サイトマップの公開

次に、googleにサイトマップを公開します。
サイトマップはなんぞやという方はwikipedia参照

Sitemaps - Wikipedia

サイトマップなんて作ったことないし、作り方も知らない。
そんなときにはwordpressのプラグインを使ってしまうのが楽です。
というか、私も知らないのでプラグインを使っています。

私はGoogle XML Sitemapというプラグインを利用しています。
有効化するだけでサイトマップのインデックスファイルを生成、公開してくれます。

生成されたサイトマップ。

https://www.homatin.com/sitemap.xml

サイトマップの登録

サイトマップの生成、公開が完了したら、Search Consoleより、登録をしてあげます。
登録が完了後、少し時間が経って、ステータスが成功しましたとなれば成功

無事、検索に引っかかるようになってくれました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました